髪の悩みランキング

髪の悩みランキング

20代の髪の悩みランキング

20代の髪の悩みランキング

20代は、前半と後半で環境が大きく変わる世代なので、同じ悩みを選んでも中身は大きく違う様です。
他の年代と比べると、髪の悩みの中心は、髪のダメージになります。
パーマやカラーによる化学的ダメージ、アイロンやドライヤーによる物理的ダメージがそれぞれあります。
もう一つ、自分に似合うヘアスタイルのついてのお悩みが一番気になる世代だといえます。

30代の髪の悩みランキング

30代の髪の悩みランキング

出産などによるホルモンのバランスの変化や子育て、家事、仕事などの
ストレスなど、白髪・薄毛が気になりはじめる年代です。
出産と授乳によるホルモンのバランスや体質の変化は
一時的なものですが、元に戻まで2年前後かかります。
その間は、今までにない肌のトラブルやアレルギーなどの反応が起こることもしばしばあります。
髪質やダメージより頭皮や、体への影響に対してのお悩みが増える世代といえます。

40代の髪の悩みランキング

40代の髪の悩みランキング

40代は、本格的に白髪を染め始めますが、明るめでロングの方が多い印象です。
それとともに、年齢からの似合う髪型とテイストに迷いが多くなる傾向があります。
それと、カラーリングとパーマによる髪のダメージのケアが必要になります。
この年代から、女性ホルモンの低下が少し髪の毛に影響する場合もありますが、
ロングヘアの多くの人は、髪のクセ、多毛で扱いに対する悩みが多い様です。

50代の髪の悩みランキング

50代の髪の悩みランキング

50代は「脱け毛」「薄毛」「ボリュームが少ない」という、薄毛に関する悩みが50%以上を占めています。
女性ホルモン低下による影響が大きく、1本1本が細くなってくる様に感じる傾向があるため、
具体的に「髪が薄い」と感じる方が多いようです。
肌質の老化を感じ場合には、髪のツヤがなくなる傾向があるので、頭皮の肌ケアも重要になる世代です。